かぞく家という場所

 
  2021/05/03

私たち夫婦は

「おばあちゃんちに来たような」

どこかほっこりとするような感覚と、

ふたりが元々大好きな

「東南アジア」をキーワードに、

様々な活動を行っております。

赤ちゃんからお年寄りまで、

どこの国の人たちとでも、

本当の意味でいろんな人たちと

ひとつの食卓を囲んで

美味しいごはんを食べることが、

私たちが考える「平和」です。

そんな場をたくさん創るために、

日々活動しています!

かぞく家の4つの事業

かぞく家のメインは下宿屋ですが、

ほかにもいろいろやっていきます。

・下宿

・民泊

・出張食堂

・たまに商店

やっていくうちに、すこしずつ変わっていったりすると思うけれど

それはそれ。

とりあえずこの形でやってみようと思います。

下宿かぞく家

シェアハウスというとちょっとおしゃれすぎる気がする。

下宿屋がなんだかしっくりくる。

ちょっとお節介な、わたしたちと、一緒に暮らしませんか。

一緒にごはんを食べたり

昼寝をしたり

友達を紹介し合ったり

かぞくのように暮らします。

きっかけは、日本で働くアジアの子たちの生活をサポートできないかなという想いから。

ゴミの捨て方や、キッチンの使い方など

一緒に暮らすことですこしずつ日本に慣れていける場所にしたい。

せっかく日本に来てくれた子たち。

日本を大好きになって帰ってほしい。

日本の実家のような居場所になれたら。

そう考えています。

民泊かぞく家

こちらはまだ調整中です。

下宿もある家に民泊で泊まれたら楽しいかなあ。

そんな気軽なきもちで申請中でございます。

江田島に移住を考える方の移住体験の場にもなれたらな、なんて。

いまはまだ、ともだちが遊びに来るのみ。

それでも一緒に食べる夜ごはんはたのしいものです。

来るうちに江田島を好きになってくれて嬉しい限り。

出張食堂 ため食堂

ため食堂はかぞく家のある場所ではなくて

いろんな飲食店さんや

シェアキッチン

イベント出店など

かぞく家から出張しておこなうつもりです。

これは、ハチドリ舎で開催したときのもの

ひとつの食卓を囲んで

おいしいごはんを一緒に食べる

そのことが世界を平和にする第一歩だと考えているので

基本的に、「いただきます」を一緒におこなうスタイルです。

イベント出店時は違うけれど

なるべくお客さんとお話しをしたいと思っています。

ごはんは、季節のごはん、それからアジアのいろいろ料理をアレンジしたもの。

お口に合うといいのだけれど。

たまに、かぞく家商店

こちらは、アジアの調味料を中心に

アジアのいろいろを売るお店です。

かぞく家の一角で、やっていこうと思っています。

(まだ、準備中なので、来るときは一報ください)

一緒に暮らすひと以外にも

アジアの子たちは日本にたくさんいるよなあ、と、

そういう子たちが

職場・家以外の安心できる場所にもしたいなあ、と、

思いました。

そこで、うちに来るのに何か理由があれば来やすいかなと考え

江田島では手に入りにくい

アジアの調味料を売ってみることに。

買いに来たついでにwifiにつながって

のんびりしてくれたら。

ただ、いまのところ試験的な試みですが、意外と日本人にウケそうです笑

Copyright© かぞく家 , 2019 All Rights Reserved.