かぞく家 いえびらき

2021/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

こんにちは。

広島県江田島の在留外国人とみんなで暮らす家「かぞく家」のあいこ(@kazokuya_aico)です。

4月11日・12日と、かぞく家としてのおうちを近隣のみなさんに見ていただく

「いえびらき」

を開催しました。

かぞく家として下宿屋を始めることや

空き家となっていた家に引っ越し

近所のひとたちに顔や雰囲気、これからのことを知っていただくこと、

「かぞく家」が何なのか分かってもらうためにも

いい機会かなと。

引っ越ししてから一週間。

家を必死に片づけて

片付け切らず

見てもらわないパーソナルな部屋もあったりはしましたが。

なんとか開催できました。

当日は、おもてなしをしたいなと考え

こんなメニューを考えて作ってました。

メニュー表も作ってみました〇ためムーンの時の写真も飾って。

お料理は自分だけではどうにもならなかったので、

下宿中の子、それからおなじみのあかりんに手伝ってもらいました。

かぞく家に住んでいる疑惑のひと、あかりん様

金柑ジャムとジンジャーエールは島に来てから作ったお手製。

何度か改良を重ねて美味しく体に嬉しいアロマ入り。

ため食堂名物ポテトサラダは食べやすいようにクラッカーにのせて。

いただきものの筍を筍ごはんのおにぎりに。

大好きなココナツクッキーと胡椒クッキーももちろん並べて。

それから台湾のえびせんも。

カラフルで楽しそうな食卓になりました。

2日目は、たけのこご飯はなくなり、

かわりに差し入れでいただいた近所の「しまのぱんsouda!」のパンに金柑ジャムを塗ったり、

これまた差し入れでいただいたお菓子もたくさん食卓に並び

またもや楽しそうな食卓に。

ちなみに、わたしと夫がお酒好きなことを知っている方々から

こんなにいろんなお酒もいただき嬉しい限り。

うふふ。

ありがたーい💛

やっぱり、なにか飲み物を飲みながら、

つまむものがあると、

お話しもはずみ、

また広がっていくので用意していてよかったです。

食卓のまわりで、それぞれのおしゃべりが花咲く瞬間も。

2日間で本当にたくさんの方に来ていただきました。

ちょっと数え漏れがあるかもですが、

赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、約85人も!!!(もちろん出来る限りの感染対策をおこなっていました)

なんともびっくり有難い話です。

こどもちゃんたちはお庭でなにやら楽しそうに。

実際、食堂が出来ると思っていた方や

ゲストハウスのようなものが出来ると思った方もいらっしゃり

いろんな方に直接ここの場所のことをお話しできて嬉しかったです。

場所のことを聞いてもらえて嬉しかったです。

この場所が割と目立つことから、

家をDIYし始めた頃から、

誰が引っ越してくるのかな?と思っておられた方もいたようなので

ご挨拶もできました〇

それから、ちいさな東南アジアの調味料を扱う商店も始めることにしました。

ナンプラーやチリソース、サテトムなど手に取ってもらって

アジアを感じられる場所にできるといいな。

ドライマンゴはこどもちゃんに人気。

最後はこんな風にお祝いもしてもらって。

すっごくうれしかったです。

いろんな方がお花もくださって。

それぞれのお花がいま、我が家で可愛く誇らし気に咲いています。

胡蝶蘭までいただき、恐れ多いですがうれしかったです。

何をするというわけでもない、

ただいえを開き、みなさんに見てもらい、かぞく家のことを知ってもらう日。

そんなためにやった「いえびらき」。

どんなふうになるか、ドキドキしていましたが、

来てくださった方みなさん優しくて

話してみたいと思っていた方ともたくさんお話しもできて

すこし自信になりました。

この「かぞく家」という場所は

これから育っていく場所です。

来てくださったひとたちみなさんと育てていくなら

いい場所になるな、と確信につながった大事な日になりました。

と、同時にこれからしっかりやっていこう、と

どっしりとした身が引き締まる気持ちになる日にもなりました。

息子も二日間しっかりいろんな人に可愛がってもらい、うれしそうでした。

来てくださった皆さん、本当に嬉しかったです。

どうもありがとう。

来れなかったけれど、お祝いの言葉や品物をくださった皆さん、

どうもありがとう。

ぜひ、一度おこしください。

これからもどうぞよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

Copyright© かぞく家 , 2021 All Rights Reserved.