【カンボジア・ロン島でハネムーン】シアヌークビルから飛行機でシェムリアップへ

2019/06/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

こんにちは。あいこ(@aicoinoue)です。

カンボジアはロン島で、綺麗すぎる海と砂浜に感動し、

のんびり島時間を堪能、

パーティアイランドをしっかり楽しみまくり、

次の目的地シェムリアップへ移動することにしたわたしたち。

シェムリアップまでの珍道中をレポートします。

 

シアヌークビルからの帰りは飛行機でシェムリアップへ

ロン島→シアヌークビルのボートは当たり外れがあるみたい

ロン島からの帰り、

行きより小さなボートに乗せられ、

猛スピードでぶっ飛ばすために完全に無になり、

たましいをロン島に置いてきた感じのわたしたち。

 

ボート降り場は中心部から離れていたため、

ボートを降りてすぐ、

スピードフェリーカンボジアのバスに乗せられ、

シアヌークビルの中心部、ゴールデンライオンの近く

スピードフェリーカンボジアの事務所に連れてこられました。

 

バスに乗るまでの間、トゥクトゥクの運転手からの猛烈な勧誘がありますが、

中心部までのバスはただなので、空港などに直行したい場合以外はバスに乗るのがオススメ。

シアヌークビルは道がマジで舗装されてないとこ多いから粉塵がすごいしね。

 

シアヌークビルの中心部は中国語に溢れてる

さて、街中に到着し、

早朝だったため、朝ごはんを食べようとお店を探しました。

中心部だし、どっかあるでしょ、、、と。

 

探すと、どこのお店も閉まってる?工事中?よく分からん!笑

 

なぜって、シアヌークビルは現在建設ラッシュの真っただ中。

カジノ作るよー!っていう看板と建設現場があちこちに。先にインフラを整えるべきだよ!!!

 

見渡す限り工事中です。

建物的には工事中だけど、一階はやってるお店もあるみたいだし、

どっちにしろ、建物内が暗すぎて

そしてクメール語と中国語しか書いてなくて

何屋さんかさっぱり分からん!!!笑

 

荷物をひこずりながらようやく見つけた空いているお店は、

見るからに食堂だったこのお店。

分かりやすいっていいね。

 

そして、注文しようとメニューを見ると、

なんとカンボジア語と中国語しかメニューがないー!!!笑

 

ということで、なんとか中国語のメニューから雰囲気をつかみ適当にオーダー。

ようやく人がいる場所を発見!

 

フィッシュボールのスープヌードル。めっちゃ美味しかった!

 

後から入ってきた欧米人は、中国人の店員と身振り手振りで注文してた。

漢字が読めて良かった、、、

 

ゴールデンライオンからトゥクトゥクで1時間シアヌークビル空港へ

シアヌークビルの中心、ゴールデンライオンからトゥクトゥクに乗ったのが

すべての間違いだった。

 

ものすごい暑い中、

スーツケースをひこずり、

全然人が歩いていない段差ばかりのがたがたの歩道を歩きながら、

本当はタクシーを探していました。

 

でもね、暑かった。

そしてね、荷物が重かったの。

思考能力もね、低下してた。

 

そんな時に、トゥクトゥクおじさんの猛烈なアピール。

勧誘って断るのも体力いるじゃん??

 

もう、乗っちゃったよね。安かったし…

 

猛烈な建設ラッシュ。

未舗装が多い道路。

無秩序に建設されているためガタガタの道。

たくさんのバイクやトゥクトゥク。

ちょっと外れた場所の方が、現地の人でにぎわっている。

 

そんな場所をトゥクトゥクで1時間。

土埃と排気ガスに喉や眼をやられまくりました。

 

しかも道が極まりなくガタガタのため脳みそがごうんごうんします。

プノンペンとかで乗るトゥクトゥクがいかに快適であったか、、、

身に染みる、、、、

 

トゥクトゥクおじさんの猛烈な勧誘と

激烈な外の暑さに負けず、

車のタクシーを探せばよかった、、、、

 

わたしのばか、、、、

 

サングラスと顔全体にタオルを巻いても、

シアヌークビル空港で顔を拭いたらウエットティッシュが真っ茶色になるくらい。

 

車が舗装されてる真ん中を、トゥクトゥクははじっこのゴミと土の上を走ります。

 

いまこの記事を読んでくれているそこのあなた、、、

シアヌークビルから空港までは、、、

かならず、、、

かならず、、、

車のタクシーを利用するのですよ、、、、

 

シアヌークビルの空港、割と快適

シアヌークビル空港では、チェックイン前の場所はかなり狭く、

カフェもひとつだけしかありませんが、

空港チェックインカウンターのあたり。

 

手荷物検査後、ゲートをくぐったら、

レストランとカフェ、お土産屋さんと売店がありました。

 

空港のお姉さんに、ゲートの中にカフェある?と聞いたら、ない!と言われたので、

わたしたちはゲート前のカフェで時間をつぶしていたのですが、

中の方が快適だったなーと入ってから気づきました。

 

お姉さん、、、、なぜ、、、、、!!!!!

 

シアヌークビルからシェムリアップまで飛行機で約1時間。

やっぱり飛行機は快適ー!!!と思いながらシアヌークビルを後にしました。

中は大型バスくらいの大きさ。小さな飛行機でした。

そ、

そんなこんなでシアヌークビルのレポート終わります(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

Copyright© かぞく家 , 2019 All Rights Reserved.