ため食堂のこと|夫婦で初めての挑戦イベント

2019/06/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

こんにちは。あいこ(@aicoinoue)です。

わたし、結婚してもうすぐ9か月になるんですが、

お料理を始めてからもぴったり9か月なんです。

結婚するまで実家に居座り、お母さんの美味しい美味しい料理にむふむふと食べる専門だった人が、

この9か月で、夫が「美味しい!」って言ってくれるのが嬉しくて

調子に乗ってめっちゃご飯作るの好きになっちゃったんですよね。

好きすぎて今度、イベントをすることになってので、

今日は、12月9日(日)に夫ためと二人で開催するイベントについてお話しします。

ため食堂やります!

この度、夫ためとゲストハウス縁で、一日限りの「ため食堂」をオープンします。

お料理は炊き込みごはんやお味噌汁など、普段、ためあい夫婦が家で食べている普通の夜ごはんをお出しします。

お酒はためあい夫婦の大好きな日本酒、そしてカンボジアの焼酎・ソラークマエなどをご用意しています!

お料理に使う食材は、なるだけ、知っている農家さんや生産者さん、自分たちが大好きな場所から、

想いとともにお届けしたいと考え、現在決まっているもので、

・大崎上島岡崎醤油さんのお醤油とお味噌 (ご紹介HP

・大崎上島産 文田しいたけ (ご紹介VTR

・三重県四日市産 マルホコマツナ (生産者ナスケンさんのブログ

・カンボジア産 カンボジア胡椒

・小笠原産 小笠原ラー油 (ブログ

などの食材を想いとともにお預かりし、

美味しく調理し、

お口に入れるまで大切に扱わせていただこうと考えています(*^^*)

美味しいマルホコマツナを食べて幸せなとき。

 

日時: 2018年12月9日(日)18:00~21:00
場所: 広島ゲストハウス縁
内容: 12月7日に29歳の誕生日を迎えるためが妻あいこと縁で、一日限りの「ため食堂」をオープンします。
お料理は普段、ため夫婦が家で食べている普通の夜ごはんをお出しします。
お酒はためあい夫婦の大好きな日本酒、カンボジアの焼酎ソラークマエなどをご用意しています。
お品書き(予定): ・季節の炊き込みごはん
・岡本醤油の具だくさんお味噌汁
・豚バラと大根の炊いたん
・魚ときのこの豆乳ムニエル
・カンボジア胡椒で作る井上家のポテトサラダ
・小松菜ともやしの小笠原ラー油和え

 

きっかけは夫のひとこと

さて、この「ため食堂」ですが、

やることになったのは、夫のひとことから。

仕事から帰ってきて、突然、

「縁であいこの手料理を出して、みんなで食卓囲んでっていうイベント、ふたりでやってみん?」

と。

びっくりしましたが、気づいたら

「やる。やりたい。」

と言っていました。

まず、出来ることからやってみることに

わたしたち夫婦には、やりたいことがあります。

日本に来た留学生や技能実習生、ワーホリなどのアルバイター等々、

外国の子どもたち(大きな意味で)と一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。という夢です。

ふたりで作るシェアハウスは、

◎受け入れられているという安心感と愛のある空間にしたい

◎ふたりの大好きなもので囲まれた生活にしたい

◎美味しい食卓を囲んで一緒にごはんを食べることで、ここが自分のホームだと、感じてほしい

それが世界平和につながる、と信じています。

ゲストハウス縁のスタッフやゲストとの美味しくて幸せで時に熱く、ピースフルなナイト♡こういう時間がとても好きです。

みんなでするカンパーイ!!には大きな力があると思う。
とっても楽しく親しみのある空間に早変わりするよね。

その夢と、今回のイベントと、一体どうつながっているのか?

と思うこともありますが、

◎まず夫婦のことを知ってもらいたい!

◎夫婦ふたりでものを作り上げるということをやってみたい!

◎とにかく出来ることからやっていこう!

◎ふたりの想いをみんなに知ってもらいたい!

という気持ちがあり、

出来ることから、ひとつずつやってみよう!

ということで、今回開催することにしました。

みんなで美味しいごはんを一緒に食べて、

美味しくて楽しくてほっこり、平和な空間をつくります(*^^*)

夫婦が大好きな人に集まってもらった結婚式。
この日もとても幸せだった。
でももっと大好きなみんなとお話しする時間が欲しかったなー♪

我が家によく来るかなっぺちゃん。
かなっぺちゃんにごはんを食べてもらうと、めっちゃ幸せお顔をしてくれるの。これめっちゃ嬉しいポイント♡

我が家で飲み会(*^^*)
人をお招きしておうちで飲むのも大好き!!

来てほしいんです!!

こんな想いがあって、

ふたりで毎日このイベントについて話し合ったり、

準備したり、

お料理の試作したり。

こんな感じのごはんになります。特別な日じゃない、普通の日のごはんです(*^^*)

フライパンの蓋が突然爆発してみたり。
これにはビビった。皆様お気をつけてください。

実家の美味しいごはんを食べに帰って改めて感動してみたり。
お母さんのごはんが大好きです(*^^*)

あやぼうのイベント「スナックあやぼう」に行った日に、わたしもこういうのやりたいなあって初めて思いました♪
(あれ、あやぼうが撮影してるからあやぼういない)

色々やってるんですけどね。

ひとつ、このブログをここまで読み進めてくれた方は、

きっと夫かわたしか、どちらかのことを好きでいてくれる人に違いない。

と思うんですよね。

そこで、ずっと言えなかった一言を言わせてください。

「このイベント、わたしたちの大好きなあなた!!!

あなたに!!!来てほしいの!!!」

https://www.facebook.com/events/2168349056750917/?ti=icl

はい。

言いたいことは以上になります。

この一言が言えないというか言いづらくて、

どういう伝え方にしようか、

来てほしいだなんて、直接的過ぎてなんだかなあとか、

このブログを書くのに一週間くらい書いたり消したり、また書いたり、

地味に悩んだっていうのはここだけの話です。

でも、

来てもらえたらすっごく喜びます!!

喜んで、小躍りしながらお料理をお出しします(*^^*)

ほっこりをお届けします!!

どうぞ、お時間作ってわたしたちに会いに来てください!!!

よろしくお願いします♪

この記事を書いている人 - WRITER -
いのうえ あいこ
美味しいもの、猫、嵐をこよなく愛する。旅好きのひきこもりです。 学生時代、東南アジアに何度か向かい、東南アジアラブに。将来は東南アジアを始めとする世界の子どもたちと一緒に暮らすシェアハウスを作りたい。 夢はみんなのおばあちゃんになり、息詰まったひとのサードプレイスとなること。

Copyright© かぞく家 , 2018 All Rights Reserved.